顔脱毛 コラム

顔脱毛でニキビが減るってホント!?

更新日:

顔脱毛するとニキビが減るってホント!?
みんなが憧れるツルすべ美肌には
実はヒミツがあったんです!

顔脱毛をするとニキビが減るという話をよく聞きますが、いったいなぜなのでしょうか?

そもそもニキビとは・・・

まず、ニキビとは…
毛穴に皮脂が詰まりアクネ菌という細菌が増殖して炎症を起こす症状です。
医学的には「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざしょう)」と呼ばれる皮膚の病気の1つであり、10代のみではなく20代以降も発症します。
毛穴の皮脂詰まりだけがニキビの原因ではなく、ホルモンバランスの乱れや睡眠不足、食事のバランス、過剰なスキンケアなども関係しています。

「毛穴」にモノが詰まるのが主な原因のひとつ。。。脱毛すると毛はなくなるけれど、毛穴は残る。。。脱毛しても毛穴が残るなら、またモノが詰まってしまうのでニキビ対策にはならないのでは?
そう思ってしまいますよね。

なぜ顔脱毛はニキビの対策になるのか

汚れは毛穴に直接入ってくるわけではなく、皮脂や汚れ、ほこり、落とし切れなったメイクなどが毛に絡み付いて、毛穴に伝ってきます。毛が無ければその分毛穴に伝わる汚れをカットすることもできます。さらに毛に付着した汚れはニキビを発症させるアクネ菌を増殖させる原因の1つになるとも言われています。

ということで脱毛で毛をなくすことは、皮脂・汚れが付着しにくくなりニキビのできにくいお肌に近づける第一歩なのです。

残念ながら既にあるニキビを治したり、全くなくしたりすることはできません。ただ、今後ニキビができにくくなるお肌に近づけることはできますので、根本的な対策になることは確かです。

毛がなくなると毛穴が引き締まる

また、顔脱毛をして産毛がなくなると毛穴が引き締まります。
毛穴が引き締まっていると、皮脂や汚れなどが詰まりにくくなりニキビができにくい肌環境を作れるので、ニキビが減った・なくなったように感じるのです。

関連コラム『 お顔脱毛の嬉しい効果 』
https://shibuyatsuruko.imay.jp/main/column18/

顔脱毛では避けたい毛嚢炎のリスク

反対に、顔脱毛後にニキビが増えた・ひどくなったと感じる場合は、ニキビではなく毛嚢炎(もうのうえん)の可能性が高いです。
光脱毛は、高温の光を肌へ照射しているため、肌を外部の刺激から守っているバリア機能がダメージを受けて低下してしまうことがあり、これが原因で毛嚢炎になることがあります。
光脱毛だけではなくカミソリなどの処理でも毛嚢炎になってしまう可能性は高くなります。
毛嚢炎を予防するには、【お手入れ箇所のアフターケアを徹底すること】 が大切です。

ニキビがある状態で脱毛をすることは可能ですが、
赤く炎症を起こしていたり、化膿をしているニキビには照射できませんのでご注意ください。

顔脱毛の後のお肌はどんどんキレイになる

自己処理が減った肌はどんどんきれいになりますよ!
渋谷TSURUKOならセルフ脱毛なので、5分もあればできちゃいます!
残った時間で他の部分を当てることもできますし、何より紫外線の少ない秋冬の季節は顔脱毛にぴったりの時期なんです。

あなたもTSURUKOで顔脱毛デビューで、自信の素肌を手に入れてみませんか?
お待ちしております♪

.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚

全身脱毛1回5,600円。2か月に1度の脱毛じゃ間に合わない!2か月半で全身6回のスピード脱毛。とっても早くてお財布にも優しい美容女子の新脱毛スタイル。もう渋谷TSURUKO に来ない理由が見当たらないっ!
《渋谷TSURUKO公式》
>>webサイト
>>Instagram
>>twitter
>>TikTok
>>youtube
>>facebook
>>LINE
>>最新の口コミ
>>東京都渋谷区渋谷1-10-3 スタープラザ青山602
.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚

-顔脱毛, コラム

Copyright© 女性専用セルフ脱毛サロン|【渋谷TSURUKO】コラム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.