コラム

自己処理 < TSURUKO

更新日:

ムダ毛の自己処理は肌トラブルに気を付けて

ムダ毛の自己処理といえば、
カミソリや毛抜きなどが一般的な方法ですよね!

ですが、
自己処理のやり方によっては
肌トラブルのリスクが高まります。

例えば
色素沈着などの症状が出た場合は、
改善には治療が必要となりますし、
治療では完全には治らないこともあります。

黒いポツポツも自己処理のやり方次第なのですが
大きな症状が出るまでは
よく分からないのではないでしょうか。

そこで今回は自己処理のリスクについてお話していきます!

自己処理の方法とそのリスク

カミソリ

脱毛とは異なり、生えている毛を切るだけなので、2~3日おきに伸びた毛の処理が必要となります。
剃る際に皮膚の角質を削り取ってしまうことがあります。皮膚表面を削ってしまうと、肌荒れや乾燥肌、黒ずみなどの原因に…!

毛抜き

毛穴に負担をかけるため、色素沈着になることがあります。肌が傷付いた時にカサブタが形成され、毛穴が塞がると埋没毛になる可能性があります。また、針などで埋没毛をほじり出す方もいますが、さらに肌に負担をかけることになってしまうので絶対に行わないで下さい!

除毛クリーム

安価で購入でき、自宅で処理できます。
クリームの成分はアルカリ薬剤を使用しているため、刺激が強く肌に負担がかかります。毛と一緒に皮膚表面を溶かしてしまうため、肌トラブルの原因に…!
敏感肌の方は炎症を起こすこともあります。

脱毛ワックス

ワックスを表面に塗り、乾かしてから剥がすことで毛を抜く方法です。
根元から毛を抜くため剃毛や除毛クリームよりも毛のチクチク感などがなく、生えるのが遅くなります。
しかし、ワックスを剥がす際、皮膚表面も一緒に剥がしてしまうため肌に負担がかかります。
内出血・かぶれ・腫れなどの炎症が起きることも…。剥がす際に痛みがあります。

脱毛テープ

剥がし取る際に痛みを伴います。テープを剥がす際、皮膚表面も一緒に剥がしてしまうため、肌に負担がかかります。内出血・かぶれ・腫れなどの炎症が起きることがあります。鳥肌のようにプツプツになることもあります。肌が傷付いた時にカサブタが形成され、毛穴が塞がると埋没毛を生じることがあります。

関連コラム『脱毛サロンに行く前の自己処理って必要?』
https://shibuyatsuruko.imay.jp/main/column12/

いかがでしたか?頻繁に行う自己処理はお肌に負担をかけてしまいますし、見た目にも美しくありません。
自己処理に永遠時間をかけるより、脱毛をして他の事に時間やお金を使いませんか!?
お肌に自信が持てると気分も晴れやかになりますよ♪


予防のためにも、TSURUKOでリスクの少ない光脱毛でセルフ脱毛を始めましょう!

.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚

全身脱毛1回5,600円。2か月に1度の脱毛じゃ間に合わない!2か月半で全身6回のスピード脱毛。とっても早くてお財布にも優しい美容女子の新脱毛スタイル。もう渋谷TSURUKO に来ない理由が見当たらないっ!
《渋谷TSURUKO公式》
>>webサイト
>>Instagram
>>twitter
>>TikTok
>>youtube
>>facebook
>>LINE
>>最新の口コミ
>>東京都渋谷区渋谷1-10-3 スタープラザ青山602
.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚

-コラム

Copyright© 女性専用セルフ脱毛サロン|【渋谷TSURUKO】コラム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.