商品

コロナウイルス対策!マスクの効果!正しい使い方!気を付けること!感染予防の基本!

投稿日:

コロナウイルスの影響でマスクがなかなか手に入りにくくなっています。
近所のドラッグストアもコンビニでも見かけることはほとんどないですよね。
ネットを見てもちょっと怪しげなサイトで50枚で5,000円とか8,000円とか高額で売っていたり、入荷が5月中旬など、届くまでに時間がかかるところがほとんどで、洗って使いまわしたり、布マスクを作られたという方も多いと聞きます。
私も母から布マスクが送られてきました。
不織布マスク、メディカルマスク、サージカルマスク、医療用マスクなど、呼び方もたくさんあってどのマスクを使っていいのかも分からないですよね。

マスクをすれば感染を防げる?

少し前はマスクは感染予防に効果はないなどという声も聞かれましたが、正しく着用することで感染対策になるという専門家の意見も見られるようになりました。

予防効果①花粉や飛沫を防ぐ

不織布マスクは、飛んでくる花粉、くしゃみや咳で飛び散った飛沫に含まれるウイルスを一定以上防ぐ効果があると言われています。
ただし、マスクと顔の隙間から流入する空気を極力抑えないと、その効果が発揮されにくくなってしまいます。

予防効果②鼻や喉の粘膜への保湿効果

鼻や喉の粘膜が乾燥すると、ウイルスに対する抵抗力が弱くなってしまいます。マスクをすることで鼻や喉の粘膜の乾燥を防ぐことができます。

予防効果③顔を触るのを自然と防げる

人は無意識に顔をたくさん触るというデータがあります。状況にもよりますが1時間に20回以上触ることもあるそうです。接触感染では、ウイルスに触れた手で自身の口や鼻を触ることにより粘膜から感染してしまいますので、マスクをすることにより無意識に顔を触る回数を減らすことができます。

予防効果④感染者がつけることで飛沫が拡散することを防げる

マスクの効果については様々な意見がありますが、共通してこちらは効果があると言われているようです。
今はうつらないために、というより自分がもうウイルスを持っていて、うつさないように行動すると良いなどともいわれていますので、自分の咳やくしゃみの飛沫を拡散させない、感染を拡大させないためにはとても有効です。

マスクの正しい使い方

マスクには感染対策の効果があると分かったところで、その効果を最大限に高めるために正しく着用する必要があります。
サージカルマスクは病院で使われるマスクで、細菌ろ過率などが95%以上のマスクのことです。医療用マスク、メディカルマスクと同じと考えていいそうです。不織布マスクでも細菌ろ過率などのテスト済の製品はこちらとほとんど同じ効果があるので、こちらもほぼ同じように扱われています。

口と鼻を確実に覆う

苦しいので鼻を出す…などはNG。口と鼻をしっかり覆い、マスクと顔の間に隙間ができないようにつけます。

マスクの表面は触らず、着用前後は手を洗う

マスクの表面には触らず、付け外しはゴムひもの部分をつかみます。ウイルスのついた手でマスクを触ったり、ウイルスのついたマスクを触った手をそのままにしてはせっかくマスクをつけても接触感染の原因になってしまいますので、着用前後はしっかり手を洗います。
一時的にマスクを外す際は、ずらしてつけたままにするのではなく、手にウイルスが付着することを防ぐため、顔を覆っている部分には手を触れず、耳にかけているゴムひもを持って外し、外したマスクはウェットティッシュで拭くなどした極力清潔なところを選んで置くといいそうです。

毎日清潔なものを使い、外したら密閉して可燃ごみに

マスクは時間がたつほどウイルスなどが付着して汚れていきます。毎日清潔なものを使うことが大切です。不織布マスクは使い捨て用に作られています。一度使ったマスクにはウイルスがたくさん。外したらすぐゴミ箱に、収集作業をする方に感染しないよう、必ず密閉して可燃ごみに出します。
緊急事態で仕方なく洗って使っている方もたくさんいますが、濡らすことによってマスクのフィルター効果が薄くなってしまうため推奨できないというメーカーが多いそうです。厚労省の公式サイトでは使い捨てマスクが無い場合の代用として、ガーゼマスクやタオルで口元をおさえることでも十分にくしゃみなどの飛沫を防ぐことができると紹介されています。

コロナ対策で気をつけること

感染の不安から、N95マスクなどの高性能マスクの方が予防効果が高いんじゃないかなどと購入する方もいるようですが、このマスクは医療従事者が手術の時などに使用するマスクで、目が細かく呼吸しづらいため、使い慣れている人でも30分くらいで気分が悪くなってしまう人もいるそうです。使い慣れていない一般の人が一日中着用することはとても困難です。苦しくてずらして着用すればもちろん意味がなくなってしまいます。
また、コロナウィルスの大きさは0.1μmと言われているのでこの高性能マスクでも捕獲能力に疑問が残るとされています。
医学博士の方も、N95マスクなどの専門的なマスクではなく、サージカルマスクやメディカルマスクといわれるような一般的な不織布マスクでいいので、清潔なマスクをこまめに交換することが重要であると提唱されています。
医療物資の不足もとても深刻なので、むやみに専門の商品を買わないようにも気を付けたいですね。

新型コロナウイルス感染予防の基本

3密を避ける

不要不急の外出を避け、「換気が悪く」「人が密に集まって過ごすような空間」「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」には行かない。

正しく手を洗う

接触感染もコロナウイルスの主要な感染経路の一つです。
厚労省の公式サイトには、手洗いは、たとえ流水だけであったとしても、ウイルスを流すことができるため有効ですし、石けんを使った手洗いはコロナウイルスの膜を壊すことができるので、更に有効です。手洗いの際は、指先、指の間、手首、手のしわ等に汚れが残りやすいといわれていますので、これらの部位は特に念入りに洗うことが重要です。と書かれています。手洗いだけでなく、外出から帰ったらお顔も一緒に洗うととても良いそうです。
また、流水と石けんでの手洗いができない時は、手指消毒用アルコールも同様に脂肪の膜を壊すことによって感染力を失わせることができるためとても有効です。

マスクをこまめに取り換える

マスクの表面は触らず、可能な限り清潔なマスクをこまめに交換することが重要です。今はなかなかマスクが手に入りづらいですが、不織布マスク、サージカルマスク、メディカルマスクなどは本来であれば1日に4回ほど交換するのが理想的だそうです。

おわりに

コロナウイルスの感染予防に有効な対策は、手洗い・うがいの励行、清潔なマスクの着用、不要不急の外出を避けるなどの「基本の対策」が大切です。
そして、十分な栄養と睡眠をとり免疫力をつけることも大切です。不便な生活や外にでられなくてストレスもたまりやすくなりますが、ストレスは免疫力を下げてしまうので、上手に気分転換もしてくださいね。

.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚

全身脱毛1回5,600円。2か月に1度の脱毛じゃ間に合わない!2か月半で全身6回のスピード脱毛。とっても早くてお財布にも優しい美容女子の新脱毛スタイル。もう渋谷TSURUKO に来ない理由が見当たらないっ!
《渋谷TSURUKO公式》
>>webサイト
>>Instagram
>>twitter
>>TikTok
>>youtube
>>facebook
>>LINE
>>最新の口コミ
>>東京都渋谷区渋谷1-10-3 スタープラザ青山602
.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚.。.:*・゚

-商品

Copyright© 女性専用セルフ脱毛サロン|【渋谷TSURUKO】コラム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.